STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!
Amazonへ


中古あり ¥1,233より

(2020/05/30 16:43:13時点)

近くの図書館から探してみよう
カーリルは全国の図書館から本を検索できるサービスです

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

この本を読みたい

現在位置から探す
詳しい情報
読み: アメリカ ノ コウコウセイ ガ マナンデ イル オカネ ノ キョウカショ
出版社: SBクリエイティブ
単行本: 396 ページ
ISBN-10: 4815602913  ISBN-13: 9784815602918  [この本のウィジェットを作る]
NDC(9) : 338

紹介

アメリカの高校生が学んでいるお金の基本
大富豪が多いと言われるアメリカなどの欧米諸国では、早期から子どもへの金融教育が導入されています。

10歳ぐらいの子どもが単元未満株どころではなく、本格的な株を持つことは珍しくありません。
実際に株を運用することで、経済状況や株の乱高下など身をもって勉強するという実践教育。アメリカ出身の有名な投資家の多くが、初めて株を持った年齢がほぼ10から11歳であると言われています。
株を運用することは経済学を同時に勉強することになるので、若くして大起業家が誕生するというのも不思議ではありません。

世界では、このように学校の授業の中=カリキュラムの中で「お金」について学んでいるところが多い中、日本ではそうした「マネーリテラシー」を身につけるための授業を受ける機会がほとんどありません。

「一生モノのお金の基礎知識」(いかに稼ぎ、貯め、増やすのか)は、日本以外の海外では、学生時代に叩き込まれる「基礎教養」なのです。

そんな中で本書では、
アメリカの高校生が学んでいる教養として必ず身につけるべき、「世界標準のお金との付き合い方の
基礎知識の教科書(稼ぎ方、貯め方、増やし方)」をひもとき、一冊にまとめます。
powered by openBD
ほかのサービスで見る