STAY AT HOME, KEEP READING! COVID-19 : これまでとこれから詳しく
STAY AT HOME, KEEP READING!

降ってきた! 雨、カエル、魚、人?空からいろいろ降ってくるお話

お気に入り図書館を設定すると、貸出状況が表示されます。 ⇒エリアを選ぶ
図書館指定なし

あめぽぽぽ

木内達朗/著 東直子/著 きうちたつろう/イラスト ひがしなおこ/著

ぽ ぽ ぽ ぽぽぽぽぽ かさにあめのあしおと---目にも耳にも心地よい雨の絵本

図書館指定なし

かようびのよる

Wiesner,David/著 とうまゆか/著 当麻ゆか/翻訳 ウィーズナーデヴィッド/著

とある火曜日の夜のこと・・・ 空から降ってくるのは雨ばかりとは限りません。火曜の夜から翌朝にかけて窓の外を飛んでいたのは?

図書館指定なし

ガドルフの百合

宮沢賢治/作 ささめやゆき/絵

おれの恋は、いまあの百合なのだ いまあの百合の花なのだ。砕けるなよ。---激しい雷雨の中、ガドルフは一瞬の雷光の中に浮かび上がる白い百合を見た。私たちの脳裏にも、白い輪郭がくっきりと刻まれます。

図書館指定なし

星を墜とすボクに降る、ましろの雨

藍内友紀/著

何しろボクらが狙うのは、星だ。ボクたちは星を撃つ。---地球圏に迫る星々を撃ち墜とす<スナイパー>と呼ばれる造られた子どもたち。機械の眼を持つ少女は孤独な整備工と心惹かれあうが・・・。

図書館指定なし

ひとしずくの水

ウィック,W.(ウォルター)/写真・文 林田康一/訳

雲のしずく、雨のしずく、虹をつくるしずく。ひとしずくの水と旅に出よう。

図書館指定なし

雨ふる本屋

吉田尚令/イラスト 日向理恵子/著

雨宿りに立ち寄った市立図書館。ルウ子がかたつむりを追いかけて通路を抜けて行った先にあったのは、雨ふる本屋でした。

図書館指定なし

マレ・サカチのたったひとつの贈物

王城夕紀/著

量子病という病気を発症し、自分の意志とは関係なく世界中を跳躍してしまう坂地稀(さかち・まれ)の出会いと別れ。

図書館指定なし

雨の名前

高橋 順子/文

美しい名前や各地の方言での雨の表現。雨の名前と写真とエッセイで雨の季節を楽しむ一冊。

図書館指定なし

カエルや魚が降ってくる! : 気象と自然の博物誌

Dennis,Jerry/著 鶴岡雄二/翻訳 デニスジェリー/著

カエル、魚、カタツムリも。古くから世界各地で、空から本来降るはずではないものが降ってきたという記録が残っています。いったいなぜそんなことが?空で起こる四季の自然現象についての疑問に答える一冊。

雨の読書を楽しみたい人にオススメ

本の世界の中では、空から降ってくるのは雨だけとは限りません。傘をたたんで空を見上げてみると、あんな生きものやこんなお話が降ってくるかもしれません。お話から科学読みものまで、雨の季節におすすめの降ってきた!お話を紹介します。

7人の人が「いいね!」を押しています。

閲覧回数:762回、公開:2020/06/09

レシピの感想を書く

もっとレシピを読む